動かなくなった車の処分法|車の査定は相場を確認してから|一括見積りで色々と比較する

動かなくなった車の処分法

女性

車の処分に費用は必要ない

お宅に乗らなくなった車で、すでに動かなくなった車がある人で、その車の処分に困っている場合、不動車を買取る業者に査定見積もりを依頼することが良いでしょう。不動車を買取る業者とは廃車を専門として買取や引き取りをしています。不動車であることがデメリットと感じて費用が掛かると思い込んでいる人は多いです。通常の買取店や自動車販売業者の場合、転売を目的にしているため、売れない車は買いません。また、処分を依頼するとそれなりの手数料を回収します。しかし、手数料を受けて引き取った車を廃車専門の買取業者からお金を受けて渡しているのが現実です。このことを知らず、お金を払って処分してしまっているオーナーが多いのです。廃車に費用が掛かることはありません。

なぜお金が掛からないのか

不動車の買取にお金が掛からない仕組みをお話します。不動車には、事故車や経年劣化でエンジン等が動かないなど、いろいろな原因があるでしょう。事故車で損傷がひどい場合でも、車には多くの金属部材が使われており、解体後に仕分けしてリサイクルに出せばお金になります。銅やアルミなどの単価の高い金属や希少金属も多くの部材に使われています。海外市場に輸出される中古車は部品が品薄であるため、中古部品としても値打ちが高いです。修繕後に走行可能であれば、新興国市場で転売が可能です。日本の中古車市場での転売が難しいものでも、リサイクル市場や海外市場で高い価値が出ることもあります。廃車の買取を専門としている業者はそれを生業とするため専門ルートを持っており、最適な市場に送り込むことが可能です。